前へ
次へ

賃貸マンションはリフォームなども必要

賃貸マンションは便利ですが、買った物件が自分のものになるのは、マンションを買う最大メリットです。夢のマイホームという言葉あるように自分の家もつことにより大きい満足感感じる方が多いです。そして、分譲マンションは将来必要な修繕に備え積み立てる修繕積立金が必要であり、期間の経過に伴い積立額が増額されてく段階で増額積み立て方式による積み立てするマンションが多くて、その場合将来的積立額の増額想定しておく必要があります。修繕積立金は長く住み続けるため欠かせない費用であり、修繕に必要な積立金不足して一時金徴収されるケースが発生していて、安すぎるのもよくないです。適正修繕積立金が設定されているか、修繕計画内容含め購入前マンション長期修繕計画チェックしておきましょう。そして、海外で家をもっていれば値上がりする資産という考えが一般的です。ですが、日本は住宅長く横ばい状態になっていて空き家が社会問題になっているように一部物件除いて建物評価額は時間経過と一緒に下落します。賃貸マンションを活用しましょう。

Page Top